green sounds Toba ブレード折れ対策済み・クリーニングしやすいのアイコス互換機レビュー

IQOSのあるあるトラブル・故障NO.1は【ブレード折れ】ではないでしょうか?

私もブレード折れの経験しています。
実は折れるまで行かなくても、ブレードに負荷がかかり内部の接触不良を起こして充電できなくなるなどのトラブルもあります。

iQOS3が発売され、クリーニングブラシも改善されたため、ブレード折れも対策されつつありそうですが、やはり故障箇所としては多いと想像されます。

ヒートスティックの製造ムラで、刺さりにくいスティックがありますよね。ちなみにブレードに汚れがついていても刺さりにくくなります。

green sounds Toba(トーバ?/トバ?)はなんとブレードの交換が可能な商品!
初期付属でも交換用のブレードが付属しています。

その上、折れにくい特殊な構造を採用しています。

アイコス互換機Tobaの特徴的なブレード構造は掃除しやすい

  1. ブレードの取り外し・交換可能
  2. スティックを刺す時だけブレードが露出する仕様
  3. 加熱部の完全分解可能

tobaの加熱部は交換可能でスペアが1つ付いている

ブレードの取り外しは書いたそのままです。ちなみに予備のブレードも1つ付属しています。

ブレードの特徴として、ブレードの大部分が使わない時は隠れており、トップキャップを押し込む力でブレードが露出します。
tobaの過熱部は隠れているから折れにくい

この構造により、スティックの刺しやすさ、抜きやすさに寄与しています。特にスティックを抜く際に、ヒートスティック内部の葉っぱが残ってしまうことがありますが、Tobaではこの心配がありません!
Tobaの加熱部のコイルは完全に分解可能で掃除やメンテナンス性が高い
また、加熱部の改善分解が可能です。
私自身、16機種のアイコス互換機を全て使用の上、レビューしています。その他にも購入していない機種も検討していますが、加熱部の完全分解・露出が可能な機種はTobaだけです。

IQOS本家も完全分解はできませんし、他の互換機でも部分的な分解は可能でもTobaほどまでは分解できません。

ブレードについた汚れもティッシュなどで簡単にクリーニングできるため、臭いや味の劣化を防ぐことが可能です。

この清掃性・メンテナンス性の高さ・ブレードの交換可能とIQOSあるあるのトラブルを未然に防げる仕様が最大のメリットだと思います。

もちろん、肝心の吸いごたえ(ドロー)やキック感も十分です。

ドローは本家よりもかなり重いくらいで、紙巻きに近い印象です。

green sounds Tobaの基本スペック

基本的なTobaのスペックを本家iQOS2.4と2018年11月15日に発売されたばかりのIQOS3 MULTIを比較してみたいと思います!
アイコス互換機tobaの開封画像
実はIQOSは新型が発売されたばかりですが、アイコス互換機はもう不要?と思われるかもしれません。

ただ、価格帯や連続使用数を比較してみると、まだまだアイコス互換機の存在価値は残っています!

新作は、特別なことがなければ1年以上は出ないでしょうから安いアイコス互換機も十分価値があります。

Toba
IQOS2.4
IQOS3 MULTI
実売価格 ¥2980 ¥7980 ¥8980
吸引時間 最大2分 最大6分 最大6分
吸引回数制限 なし 14回まで 14回まで
最大使用本数 約20本分 約20本分 約10本分
加熱待ち時間 約10秒 約20秒 約20秒
加熱方式 ブレード ブレード ブレード
サイズ 11.6×2.1cm 11×5×2cm 2.5×1.5×12cm
重量 95g 119g(ホルダー19g+チャージャー100g) 50g
バッテリー容量 1500mAh 2900mAh(ホルダー120mAh)
特記事項 加熱ブレードの脱着・分解が可能 毎回チャージャーで充電が必要 連続使用可能

ちなみに本レビューはゴールドモデルで、少々ダサい感じでしたが、白や黒ならかなりシャレオツな感じです。

他のアイコス互換機よりもずっしりと重めなので、重厚感が好みの人にもオススメの一台です。

green sounds Tobaの基本の使い方

Tobaの基本的な使い方をご紹介していきます!
ちなみに付属の説明書は日本語訳(中国語・英語のみ対応)はありません。

翻訳するのが面倒な方は参考にしてみてください。

STEP.1
ヒートスティックを差し込む
Tobaのヒートスティックを挿し込んだ画像

TobaはIQOS本家、他のアイコス互換機と異なり、トップキャップがねじ式です。
クルクルと回転させなければ抜けません。

間違って抜けてしまったりしない分、抜きにくさはデメリットです。

STEP.2
電源オン
電源ボタンを5回クリックでtoba電源オン/オフ切替
電源ボタンを5回クリックで電源オン/オフ切替

STEP.3
加熱開始
電源ボタンを3秒長押しで加熱開始とともにLED点滅と1回バイブでお知らせ。
STEP.4
加熱準備完了
点滅していたLEDランプが、点灯に切り替わると加熱準備完了のお知らせ。
※加熱完了でバイブのお知らせはありません。

STEP.5
加熱途中の中断
使用中に途中停止したい場合は、電源ボタンを3秒長押しで加熱が停止します。

STEP.6
加熱終了
加熱時間120秒で終了します。(1回のバイブとLEDの赤点滅でお知らせ)
ヒートスティックの取り外しは、キャップを外してから行います。キャップを先に抜かないとヒートスティックのゴミが残ってしまいます。
トップキャップはねじ式なのでひねりながら外します。
IQOSユーザーなら常識かと思います。

green sounds Tobaの充電の注意点

1A以下での充電が必要です。

最近は急速充電器も多く(2A以上)、注意してください。

もし1A以下ACのアダプターをお持ちでない場合、ACアダプターの対応アンペアが分からない人は、パソコンにUSBケーブルをつないでの充電をオススメします!

パソコンのUSB充電口は、USB2.0で0.5A、USB3.0で1Aなので基本的には安心です。

Tobaバッテリー残量表示

tobaのバッテリー残量表示

  1. 100-21%:緑ランプ点灯
  2. 20-5%:青ランプ点灯
  3. 5-1%:赤ランプ10回点滅
\ 2019年最強のアイコス互換機はドレ? /
おすすめアイコス互換機ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です